ash beige

こんにちは、ディレクターの芹澤です。

今日ご紹介のカラーはブリーチなしの紫味をしっかりコントロールしたアッシュベージュです。

紫の量は元の赤味、黄色味で入れる量をコントロールしています。

入れ過ぎれば赤味として強く出て茶味に変化してしますので、そこのコントロールが非常に大事になってきます。

グレージュベース、アッシュベースのことなら是非ともお任せ頂きたいと思いますので、皆様のご来店心よりお待ちしております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。